【物価上昇】家計負担は4万円/年増。我が家は断酒で家計負担4万円/月減。

6月になりました。

今日の出荷分から値上げするものがたくさんあるようです。

お酒もそのひとつ。

飲酒時代に私が好んで飲んでいた「宝酒造」の各種酒飲料も今日から値上がり。

なんとなくハードル高いなと思って購入したことはなかった合同酒精「ビッグマン4L」も値上がり。

アサヒとキリンも10月1日~ですが、6~17%も値上げするそうです。

あらあら、これはお酒飲む人は大変ですねぇ~。

あ、ちょっと感じが悪かったかしら?

でもほんと、他の商品の値上がりには「はぁ・・・」とため息が漏れるけど、お酒値上がりのニュースだけは、高みの見物というか、ニンマリが隠し切れません。

断酒した今、酒がいくら値上がろうが我が家の家計にはさほど影響もないし、どころか最近忘れかけていた、酒をやめたことで浮いたお金のことを再び思い出すので。

一説によると、昨今の物価上昇で、家計の負担は年に4万円ほど増えるそうな。

昨年私が酒をやめたことで、我が家の家計は、少なく見積もっても月に約4万円ほど浮きました。(自慢げに言う事ではないのですが・・・)

酒をやめた以外は特にこれといった工夫も節約もせず、この物価上昇の中であってもお金がどんどん増えている。

お酒をやめようと決断した時には、お金のことはほとんど考えなかったけど、思わぬ副産物でした。

本当にお酒やめて良かったです。

それでは、今日も断酒していきましょう!

ブログ村のランキングに参加中です。
応援クリックありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です