人生は何が起こるかわからないから

昨日は衝撃的な事件がありました。謹んでお悔やみ申し上げたいです。

こういった突然の訃報に接しいつも思うのは、本当に人生は何が起こるかわからないということ。

事故や天災、テロ・・・平凡に過ぎていくと思っていた毎日が、突然断たれてしまうことってあるんですよね。

やっぱり酒なんか飲んで脳を麻痺させてぼやぼや生きたくないと改めて思います。

逆に、「人生何が起こるかわからない、それなら我慢なんかせずに酒飲んで楽しく生きていくぜ!」という人もいるかもしれません。

でもこれまで酒害を調べてきて思うのは、好きに酒を飲んだ人間が最後の最後までただただ楽しいだけで終わることって、かなりのレアケースだということです。

多くの人は、好きに酒を飲み続けた結果、身体を壊し、メンタルヘルスにも悪い影響が現れます。

家庭や人間関係、仕事に支障が出る人も少なくありません。

そうなってから酒を止める、控えるというのは、かなりの苦痛を伴うことになります。

ツケを払う時がいつか必ず訪れるんです。

それなら、ツケが少ないうちに自ら一日でも早く酒を断ち、いつ終わるかわからない一度きりの人生を、クリアな頭と健康な体で思い切り楽しんだ方が良いじゃないですか。

私はそう思います。

そんなわけで、今日も断酒していきましょう。

ブログ村のランキングに参加中です。
応援クリックありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です