【父の日】酒好き義父への贈り物に困った話

昨日は「父の日」でしたね。

うちは、子どもが夫にお手紙を書いたり、マッサージに行ってもらったり、リクエストのあったものを食べたりしました。

困ったのは、離れて暮らす義父への対応です。

義父はお酒が好きなので、これまでは特に何も考えず、お酒を贈っておりました。

でも私が断酒して、酒がどれだけ身体に悪い薬物かということも知って、いくら本人が好きだとしても、そんなものを人に贈ることはできませんからどうしたものかなと。

食べ物が良いかなーと通販サイトを見てみると、「父の日」ギフトは酒の肴系が多く、それでは間接的に飲酒をすすめることになってしまいます。

スイーツ系はどうかなーと見てみると、「父の日」向けのスイーツは、洋酒だったり日本酒だったりが入ったものばかり。余計なことを。

なんなんでしょうね。

「母の日」ギフトにはそんなことないのに。

「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」と同じノリで、

「父親には酒でも飲ませておけ!」ということなのでしょうか。

確かに私もお酒ばっかり贈っていたけども。それは楽で良かったけども。

本当にお父さんのことを思うなら、危険な薬物を贈ってはだめですよね。

結局今年は「うなぎのかば焼き」にしました。

昨晩、義母と美味しくいただいたとの電話があり、感触は悪くなかったです。

これからは毎年うなぎのかば焼きでいこうかなー。


それでは、今週も断酒していきましょう!

ブログ村のランキングに参加中です。
応援クリックありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です